世界から見た日本の印象 🇯🇵

こんにちは!

都内でボランティア活動をしている大学生です。

今回は、私たち日本人が海外の方からどのようなイメージを持たれているのかをお伝えしようと思います。


まず結論から言うと、結構良い印象を持たれているようです。
食文化やサブカルチャー、電化製品、温厚で堅実な国民性などを高評価されています。


韓国や中国などは、歴史の影響で、好感と嫌悪感が混ざった複雑なイメージを持っ た人もいます。しかし、大半の若者はおおむね良いイメージを持っています。✨
アメリカやカナダの北米は、食文化やアニメ、サブカルチャーに対する興味を持つ人が多いです。アニメやアイドル文化に興味があったり、日本酒や寿司、ラーメンが大好きな人、大衆文化に興味のある人が多いです。
ヨーロッパは日本の文化や歴史に対する興味や関心が高い人が多いです。 イギリスやドイツは比較的シリアスで現実的ですが冗談も好きな人が多いイメージです。
南米からは、電化製品が強いというイメージを持たれています。
アフリカや東南アジアからは、お金を持っている温厚な人たちというイメージを持たれています。逆に悪いことを言うと、ぼったくりやすいと思われているかもしれません。 実際、私が去年の夏にカンボジアのマーケットで買い物をした時は必ず値段交渉をしていました。大体は元の値段よりも安くしてくれるのでぼったくろうとしているのだと思います。笑
南アジアは日本に対するイメージはとても良いです。 バイクや車といえば日本製、中には数年かけて貯めたお金でかっこいい日本製バイクを買う人もいるようです。
韓国や中国、香港台湾などの東アジアからは様々なイメージを持たれています。 中国で日本人がタクシーに乗車拒否されるなんてこともあるみたいです。 韓国や中国の人とは、普通に友達として仲良くなれた人でも、歴史についての話はタブーであることの方が多いのでそのような話はしない方がトラブルになりにくいと思います。


このように日本は世界から好印象を持たれています。 とは言っても個人差はあると思いますが。 ですが日本が世界から評価されているということは嬉しいですね!^^


最後まで読んでいただきありがとうございました。


小澤 彩菜 参考文献:https://note.com/abreak/n/nd312923a5ac5 #日本#海外#日本の印象

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です