世界のお金!💵

こんにちは!

今回は、世界の紙幣を紹介したいと思います!

デザインやサイズが様々で、海外の紙幣を持っているだけでワクワクしたり、集めたくなったりします!小さい頃は、海外のお金を持っている友達がかっこよく見えて羨ましかったです…。国によってデザインは変化していくので、時の流れも楽しむことができますね!

<最古の紙幣>

世界最古の紙幣は、10世紀の中国(北宋)で作られた「交子」です。

紙幣ができるまで、紙を作る技術と印刷の技術が必要でした。どちらの技術も中国で生まれたそうです。製紙技術は大変貴重なため、なかなか海外にその技術は伝わらず、ヨーロッパでの最初の紙幣は15世紀後半にできたそうです。

<カンボジア>

市場で流通している紙幣は18種類近くあり、とても多いです。

また、カンボジアではUSドルも流通しています。

500リエル札の裏面には、日の丸が印刷されています。「きずな橋」「つばさ橋」と呼ばれる橋も描かれており、お札に他国の国旗があるのはとても珍しいです!

1リエル=約0.026円です。

<スイス>

とてもカラフルでデザインが綺麗ですよね!!

縦長のデザインも珍しいです。

世界の紙幣のなかでも偽造対策が難しいと有名らしく、複雑なセキュリティが仕組まれているそうです。

1スイスフラン=約115円です。

<カザフスタン>

カラフルなうえに独特なデザインです!上の写真意外に青色や緑色の紙幣もあります。

表は縦のデザイン、裏は横のデザインになっています。

この手形はヌルスルタン・ナザルバエフ大統領のものです。

現在は発行されていませんが使用可能な紙幣もあり、新旧のデザインが楽しめます。

1テンゲ=約0.25円です。

<エジプト>

100ポンド紙幣の片面にはスフィンクスが描かれています。

片面にはすべてモスクがデザインされています。

このデザインを見ただけでエジプトのお札だと分かりそうです!

1ポンド=約6.6円です。

どうでしたか?

カンボジアの紙幣には日の丸が描かれていたり、とてもカラフルで細かいデザインのものがあったり、国によって本当に様々でとても面白いです!

こうやって沢山の紙幣を見ると旅行に行きたくなります…!

旅行に行った際には、お金をすべて使わずに紙幣を集めてみるのも良いですね!!

記事作成者:石川空乃

https://www.y-history.net/appendix/wh0303-066.html

https://manabow.com/zatsugaku/column10/#:~:text=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A7%E6%9C%80%E5%88%9D%E3%81%AE%E6%9C%AC%E6%A0%BC,%E5%8D%B0%E5%88%B7%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%8C%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82&text=%E3%81%A1%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%81%AB%E7%B4%99%E3%82%92%E7%99%BA%E6%98%8E%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%AF%E8%94%A1%E5%80%AB%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E4%BA%BA%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%89#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:1EGP(2).png

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%B4%99%E5%B9%A3

http://money.tabisite.com/asia/kazakhstan/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です