カンボジア料理って??

東南アジアの料理について

東南アジアの料理というと、何が思い浮かびますか?

日本でも女性を中心に流行っているパクチーを使うようなタイ料理やベトナム料理などが思い浮かぶ人が多いと思います!

このような東南アジアの料理は日本でも人気が高いですが、一方でパクチーや唐辛子などの香辛料が苦手で、東南アジア料理を敬遠してしまっている方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな方にも是非おすすめしたい東南アジアの料理を紹介したいと思います!

それが、カンボジアの料理です!

タイやベトナムの料理が好きな方も、カンボジア料理と聞くとあまりピンとこないかもしれません。

これを機に、クメール料理とも呼ばれているカンボジアの料理について学んでいきましょう!

クメール料理ってどんなもの?

カンボジアの料理は、一言で言ってしまうととても日本人の口に合う、日本人好みの料理です。唐辛子やパクチーがあまり使用されていないため、マイルドなものが多く、健康食でもあります。また、一つの料理にたくさんの食材が使用されており、見た目も色鮮やかで食欲をそそるものが多いです!

代表的なものにアモックという料理があります。これは淡水魚や鶏肉、野菜をココナッツミルク入りの卵液で蒸した料理です。茶碗蒸しのようなイメージで、味はココナッツカレーに近いものだとされています。

アモック

また、ロックラックというカンボジアのサイコロステーキも有名です。甘辛な味付けの牛肉料理で、とてもボリュームがあります。他にも東南アジアでおなじみの米麺、「クイティウ」や空心菜を使った「チャー・トロコーン」などまだまだ多くの美味しい料理があります。味付けも使う食材も日本人にとっては身近なものも多く、一度食べるとクセになってしまう人も多いはずです!

カフェインドシン ロックラック

日本でも楽しめるクメール料理

そんなクメール料理を日本でも楽しむことができるお店があります。それが、JR代々木駅から明治神宮方面に徒歩1分の大通りから少し外れた路地にあるカンボジア料理店「アンコールワット」。

ここではプノンペンビールや先ほど紹介した「アモック」、「牛たたきのサラダ」など注文することができます。

日本人なら一度食べたら必ず好きになること間違いなしの魅惑のカンボジア料理をぜひ一度ご賞味ください!

https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_1651/

#カンボジア#クメール料理#旅行#海外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です