海外のディズニーリゾート!

こんにちは❣  

今年の夏は終わりですが、まだまだ暑い日が続いていますね💦 今回はコロナウイルスが落ち着いたらぜひ行ってみてほしい、海外のディズニーリゾートを紹介します(^▽^)/

日本には東京ディズニーリゾートが千葉県にあり多くの人が一度は訪れたことがあると思います‼実は世界には多くの国にディズニーリゾートがあり、それぞれ特徴があります。  

  そのなかでも、日本から一番近く行きやすい中国・上海ディズニーランドについて紹介します。  

  中国・上海ディズニーランドは2016年に開業し、世界中のディズニーリゾートのなかで最も新しいものになります。さらにホテルを含むリゾートの総面積は410ヘクタールで、世界で3番目に大きなディズニーリゾートです。セキュリティーが他のディズニーリゾートに比べ厳しく、係員による検査とX線の検査の両方が一人ずつ行われます。  

  上海ディズニーランドには日本にないトイストーリーをモチーフにしたエリアなどがありインスタ映えな写真もばっちり撮影できるだけでなく、アトラクションも充実しています。そんなアトラクションのなかでも、特に人気なアトラクション2つを紹介します。  

  1つ目は、トロン・ライトサークル・パワーランです。これは前のめりで乗るバイク型のコースターアトラクションです。なんと世界で最速の時速100kmで走ります。普段では絶対に体感できない爽快感を味わうことができます。また、7色に光るライトはとても幻想的です。  

2つ目は、パイレーツオブカリビアン-バトル・フォー・ザ・サンケン・トレジャーです。これは、上海ディズニーランドがオープンする際日本のテレビ番組で取り上げられていることが多かったので、知っている方は少なくないと思います。

日本の東京ディズニーランドにあるカリブの海賊のアトラクションとは全く違います。ボート型のアトラクションに乗って進んでいくのですが、巨大なスクリーンに映像が映し出させ、映像に連動しアトラクションが前後左右に動いていきます。最新技術により、映画の世界に入り込めると思います。    

  以上今回は上海のディズニーランドにある二つのアトラクションについて紹介しました。上海のディズニーランドは規模も大きくまだできたばかりなので、東京のディズニーランドに比べ空いていて、たくさんのアトラクションに乗ることが出来ると思います。ぜひコロナウイルスが落ち着いたら行ってみてください!    

   読んでくださりありがとうございました。    

国際局 新6代目 寺島萌音

上海ディズニーリゾート公式ホームページ https://www.shanghaidisneyresort.com/en/attractions/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です